株式会社 工藤

KH-EKh-e

ジェットクリーンボイラー KH-E

高性能燃焼機器「ジェットクリーンKH-E」

高性能燃焼機器「ジェットクリーンKH-E」

ジェットクリーンKH-Eは、タイヤにおける黒のイメージを打ち破り、投入量の95%までが白灰となり、その上コンパクトで操作が簡単、全自動運転もできる高性能燃焼機器(タイヤボイラー)です。

タイヤ燃焼機製造の専門メーカーとして、開発から40年の実績と経験を活かし、さらに新しい独自の燃焼方式を開発、採用した新製品ジェットクリーンKH-Eは、シンプル簡単操作、全自動運動もできる高性能低公害燃焼システムです。

ジェットクリーンKH-Eの特徴

最大の特徴は燃焼の強弱を独自のプログラムで管理しているということです。
つまり、暖房または、給湯の量に応じてコンピュータが自動的に燃焼の強弱をコントロールします。

独自開発の燃焼方式

一次ガス化、二次燃焼、三次燃焼と三段階燃焼させ、プログラム制御により燃焼時間がコントロールされます。
また、850℃〜1100℃の高温の炎で安定燃焼します。

電気の消費量が経済的

LED等の省電力部品を使用し、無駄がなく経済的。

コンパクトで簡単な据付け

コンパクトな設計なので省スペースでの設置が可能。

使用中のボイラーと併用も可能

現在使用中のボイラーと接続して併用運転することもできる。

安全装置は万全

万一にそなえて安全装置は二重三重に設計してあります。

耐久性

耐久性を増すために、高温部には独自の対策がされています。

大型ダンプタイヤもそのまま

KH−E500型は大型ダンプタイヤが1回に9本、又は普通タイヤで1回に約50本がそのまま連続コントロール燃焼できます。

KH-E500型で連続燃焼コントロール範囲の一例

独自プログラム燃焼方式 取扱いが簡単

投入量に応じた燃焼ができ、操作はタイヤの投入とスイッチONで点火、燃焼6〜24時間後に自動的に終了になるので簡単に取扱いができます。

KH-E500は1回の投入量のタイヤを入れ、(50本 約350kg)スイッチON、その他カットタイヤ750kgで12時間~24時間自動燃焼コントロール後、OFFになります。

ジェットクリーンKH-Eの省エネ効果

タイヤとA重油の発熱量

タイヤ1kgの発熱量 約8,000kcal/kg
A重油1ℓの発熱量 約9,000kcal/kg

(上記より)タイヤ1kgの発熱量≒A重油1ℓの発熱量となります。

省エネ率の方程式 ※KH-E500型の場合

省エネ率の方程式

KH-Eシリーズ3つのポイント

下流ガス化燃焼方式により環境にも配慮

当社独自の下流ガス化燃焼方式により環境にも配慮

ジェット下流ガス化燃焼方式により、大気汚染防止法に基づく排ガス測定クリア

点火~燃焼~消火まで全自動運転が可能

点火~燃焼~消火まで全自動運転が可能

燃焼状態をプログラム制御しているので簡単、安心

現在の燃料費をタイヤで大幅にコストダウン

現在の燃料費をタイヤで大幅にコストダウン

今まで使い捨てていたタイヤを燃やすことにより燃料費を90%カット

KH-E500型で
連続燃焼コントロール範囲の一例

KH-E500型でのコントロールの一例であって、初めから低出力で燃焼コントロールしますと12〜14時間と長く成ります。

タイヤチップ燃焼の場合、連続12〜24時間と更に長くなります。

連続燃焼コントロール範囲の一例

燃焼モニター搭載

燃焼モニター搭載

給湯・暖房等の温水温度をコンピューターで制御し、燃焼温度をグラフ表示します。 燃焼状況はモニターされ、データとして24時間分を保持します。

万一の燃焼中のトラブルにも自己診断システムが詳細に故障箇所を判断し、コンピューターが自ら最適な燃焼をコントロールします。

主な仕様

KH-E150 KH-E200 KH-E300 KH-E500 KH-E600 KH-E700
高さ(本体)×巾×奥行cm 215×150×230 240×160×250 265×190×320 280×215×345 280×220×370 280×230×380
製品重量(運転重量)kg 2,500(4,500) 3,000(6,000) 4,500(8,000) 5,000(9,000) 5,500(10,000) 6,000(11,000)
タイヤと投入口cm
(タイヤサイズ)
70×76
小型車クラス
84×80
小型~4t車クラス
110×90
小型~大型車クラス
120×100
小型~大型車クラス
120×100
小型~大型車クラス
120×100
小型~大型車クラス
タイヤチップ㎏
ガス化室容積
(一括投入)本数
タイヤチップ
=420㎏
小型タイヤ10本
タイヤチップ
=525㎏
小型タイヤ18本
タイヤチップ
=600㎏
小型タイヤ30本
タイヤチップ
=800㎏
小型タイヤ50本
タイヤチップ
=1,000㎏
小型タイヤ60本
タイヤチップ
=1,150㎏
小型タイヤ70本
出力調整範囲
(kcal/時間)
燃焼中のみ
8~15万キロ 10~20万キロ 15~30万キロ 25~50万キロ 30~60万キロ 40~80万キロ
タイヤ燃焼=油換算量ℓ
24時間/日
約240ℓ~330ℓ 約320ℓ~420ℓ 約380ℓ~480ℓ 約540ℓ~650ℓ 約650ℓ~750ℓ 約780ℓ~900ℓ
消費電力 200V−600W 200V−700W 200V−1,050W 200V−1,800W 200V−2,500W 200V−3,950W
燃焼時間
(マイコン制御)
4h~8h~24h 6h~12h~24h 6h~12h~24h 6h~12h~24h 6h~12h~24h 6h~12h~24h
火床面積 0.4㎡ 0.47㎡ 0.7㎡ 0.9㎡ 1.4㎡ 1.7㎡
伝熱面積 4.8㎡ 5.5㎡ 7.8㎡ 9.5㎡ 13㎡ 18.5㎡
開放管口径 50A 50A 65A 80A 80A 80A
保有水量 500ℓ 800ℓ 1,000ℓ 1,500ℓ 1,700ℓ 2,000ℓ
年間油代削減額の
めやす
油換算
300~400万円
油換算
400~500万円
油換算
500~650万円
油換算
650~850万円
油換算
750~1,000万円
油換算
800~1,100万円

※KH-SE150型、KH-E400型、KH-E800型、RPF・温水ヒーター、木質ペレット温水ヒーター、木質チップ温水ヒーター、もみがら温水ヒーター、 蒸気ボイラーシステム、バイナリー発電システム等は受注生産です。
※部品の変更により寸法が変わる場合がございます。概ねの数値です。年間油代節約量の目安は1ℓ35円時のものです。
※注:温水ヒーターにはスケール付着防止の為、不純物の含まない水を使用してください。

ジェットクリーンKH−Eの主な用途

  • ホテル・浴場・民宿の給湯・暖房
  • 自動車修理工場の給湯・暖房
  • 一般工場の暖房
  • 養豚養鶏舎の暖房
  • その他温水を利用する業種
  • 鉱泉の温度上昇
  • 温水プール
  • ハウス園芸の暖房
  • ロードヒーティング

詳細図面

平面図

kh-e 平面図

正面図・右側面図

kh-e 正面図・右側面図

工藤の製品Products

ジェットクリーンKH-E
ジェットクリーンKH-C
KH-AL5000

JET CLEAN BOILERSpecial Page

ジェットクリーンボイラー 株式会社工藤