株式会社 工藤

工藤のボイラー導入メリットMerit

工藤のボイラー導入メリット

コスト削減

工藤のボイラーは、廃タイヤをリサイクル燃料として活用しています。
一般的な重油などの燃料をベースに使用した場合に比べ、燃料費を90%削減(※)し、大幅なコストダウンを実現できます。

導入メリット

廃タイヤを燃料とすることで大幅なコストダウン

廃タイヤを燃料とすることで大幅なコストダウンを実現

タイヤを燃料とし、しかもクリーンな燃焼で最後まで燃えきります。

使用中のボイラーと併用が可能

使用中のボイラーと併用が可能

現在使用中のボイラーと接続して併用運転することもできます。

電気の消費量が経済的

LED等の省電力部品を使用し、無駄がなく経済的です。

安全装置は万全

万一にそなえて安全装置は二重三重に設計してあります。

コンパクトで簡単な据付け

コンパクトな設計なので省スペースでの設置が可能です。

耐久性も抜群

耐久性を増すために、高温部には独自の対策がされています。

株式会社工藤 大型ダンプタイヤもそのまま

大型ダンプタイヤもそのまま

KH-E500型は大型ダンプタイヤが1回に9本、普通タイヤで1回に約50本がそのまま連続コントロール燃焼できます。